ITTINさんという29歳素敵女子が書かれた「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」というマネー本を読みました。ITTINさんはブログ「独身一人暮らし女だからこれからどうやって生き抜いていくか考えるブログ」を運営されていて、そこでの数多のエントリーが本のベースになっています。

ITTINさんの運営ブログ

むさい野郎が29歳で2億円の資産を築いても、書籍化するほどの物珍しさはないみたいです。株式市場に億り人がゴロゴロいる現在では、1億や2億程度では小物扱いなのかもしれません。やはり「29歳素敵女子が2000万円の資産を築き上げた!!!」のほうがインパクトありますよね。すみません私も野郎の2億よりそちらのほうが数百倍興味津々です(聞いてない)。
ブログ上での様々な言動から、ITTINさんは29歳素敵女子ではなく中年のおっさんではないかという疑惑もあるくらいです。しかし先日婚約を発表し、おっさん疑惑を一蹴させるようなハッピーサプライズを発表されました。私が彼女と別れたのは、ITTINさんにハッピーを吸い取られたからなのでは?という思いもあったりなかったり(ウソです)。ITTINさんハッピーサプライズのエントリー
私の元カノ、まんがタイムきららキャラットのとある連載作品のメインキャラと同名です。なので毎月キャラットを読むたび地味にダメージを受けています(聞いていない)。

この結果は必然と言わざるを得ない年収。だけどホントに素晴らしい

ITTINさんは若干29歳で2000万円の資産を築いています。一見「えっ?マジ?」と思えそうですが、ITTINさんの年収とライフスタイルをよく見ると必然の結果と言わざるを得ません。まぁネット上には「ウソ・大げさ・まぎわらしいなぎら」がいくらでもありますから、ITTINさんの資産に疑いの目を持つのは仕方ないです。

国税庁の平成26年分民間給与実態統計調査結果について」によりますと、

  • 平成26年度のひとりあたり平均給与は415万円
  • 平成26年度の男性ひとりあたり平均給与は514万円
  • 平成26年度の女性ひとりあたり平均給与は272万円
  • 平成26年度の正規社員ひとりあたり平均給与は478万円
  • 平成26年度の男性正規社員ひとりあたり平均給与は532万円
  • 平成26年度の女性正規社員ひとりあたり平均給与は359万円
となっています。

それに対してITTINさんの給与推移は、

  • 社会人1年目:330万円
  • 社会人2年目:400万円
  • 社会人3年目:470万円
  • 社会人4年目:500万円
  • 社会人5年目:550万円
  • 社会人6年目:600万円
となっています。
ITTINさんは社会人1年目で既に女性正規社員の平均給与相当の給与を手にし、社会人5年目にして男性正規社員の平均給与を超える給与を手にしています。女性でありながら、男性正規社員の平均を上回る給与を手にするITTINさん。サラリーマンの中でも勝ち組に入る方で、29歳にして2000万円の資産があっても何ら不思議ではありません。

この結果は当然。だけどエクストリーム過ぎてマネできない?

手にしている給与だけ見ても、2000万円の資産があることに何ら不思議のないITTINさん。これをさらに必然へと導いているのが、ITTINさんのエクストリーム過ぎるライフスタイルです。正直世間一般的な29歳女子のライフスタイルとは思えず、「こんな29歳素敵女子いるわけないだろっ!!!」と思うことは間違いないでしょう。

ITTINさんのライフスタイルの基本は、

  • 基本的に自炊。食材はまとめて買って追加買いはあまりしない。
  • 携帯はガラケー。通話アプリ・SNS等は外出時必要な時だけ通信し、在宅時はPCで通信。
  • 一回の金額を節約するのではなく、消費の回数を減らして節約する。
  • 服や装飾品を買いたくなったら、自分の服を棚卸して必要か見極める(買わなくてよくなることが多いそうです)。
  • 家電はワット数の多いものの使用を出来るだけ避ける。
というものです。
サラリーマンの勝ち組に入る給与を手にしながら、実にローコストな生活を送っているのがわかります。あらためて「こんな29歳素敵女子いるわけないだろっ!!!」と、きんいろモザイク・猪熊陽子ばりのツッコミがそこらじゅうから飛んでくるでしょう。しかしこの疑惑感満載?のローコストライフスタイルがあるからこそ、ITTINさんは弱冠29歳で2000万円という資産を築いたわけです。
ITTINさんは本多静六先生のいうところの、金・銀の値打ちがありながら銅・鉄の生活をしています。ITTINさんの銅・鉄ライフを見ていると、本多先生がもし今この時ご存命だったら、ITTINさんと銅・鉄ライフ談義で花が咲いていることでしょう。
ちなみにITTINさんは就活時点で、会社の福利厚生で住宅手当が出ているところを狙い撃ちしていたとのこと。こんなこと狙い撃ちして就活する学生はまずいないので、この時点でITTINさんの資産2000万円はなおさら必然だったのかもしれません。

収入・ライフスタイルはマネできない(汗)けどお金と向き合う姿はマネできる

ITTINさんの年収・エクストリーム過ぎるライフスタイル、そのままマネするのは多くのかたにとってはムリでしょう。彼女に捨てられたような私にはムリな話です(そこじゃない)。しかしそこからあふれ出る、お金に対する真摯な向き合いかたは、ITTINさんの29歳素敵女子を思わせる人柄もあって「マネできるかも?」と思えてきます。
ITTINさんのような年収を手にするのは、就活時点(いやそれよりもっと前)で用意周到に考えていかないとムリです。しかしお金と向き合う姿・考え方は、就活が終わり社会人になってからでも余裕で手に入ります。ITTINさんのお金に向き合う姿・考え方の中でも、「さすがITTINさん!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と思ったところは真摯に参考にして、より良いライフスタイルを築くための礎にしていく次第です。

ITTINさんの「そこにシビれる!あこがれるゥ!」なライフスタイルを取り入れることで、新しい彼女との出会いを見出すことはできるのだろうか・・・・・。